プログラミング

VisualStudio2019でコードの整形をK&Rスタイルに変更する方法

デフォルトの設定だと

デフォルトの設定では、オールマンスタイルでブラケットの位置が自動整形されます。

普段からK&Rスタイルでコードを記述してきた人にとっては辛いものがあります。

この記事では、ブラケットの整形位置をK&Rスタイルに変更する設定を紹介しています。

設定の変更

設定方法

トップメニューから、「ツール>オプション」 を開きます。

テキストエディタ>C#(使用言語)>コードスタイル>書式設定>改行」を開きます。

私はC#を選択していますが、個人の環境によってC/C++等に置き換えてください。

「中かっこの改行オプション」「キーワードの改行オプション」のチェックボックスをすべて解除します。

「式の改行オプション」については個人の好みで設定を変更すると良いと思います。

設定後

自動整形時のカッコの位置がいい感じになりました。